「Pack 2」注目カード紹介 第3回『SR』!

『CODE OF JOKER Pocket』をご利用いただき、ありがとうございます。

「Pack 2」の注目カードを紹介する今回のブログ。
第3回はついに4枚のSRユニットについて紹介しちゃいます!


『2-010 蠅魔王ベルゼブブ(ようまおうべるぜぶぶ)』

 


○ユニットの概要
その強力さはゲームセンター版をプレイしたことがあるエージェントには
説明不要なほどで、多彩な攻撃アビリティを備えた
Pack 2を代表するアタッカーユニットです。

 

○アビリティの特徴
フィールドに出した時のダメージを与えるアビリティが爽快で強力です!
なにはともあれ、一度出してみてその効果をぜひ体感してみてください!

 

なお、その他についても、味方悪魔ユニット分、自身のBPを上げる効果、
味方「昆虫」ユニットを犠牲にしてしまうものの、
相手に5000ダメージを与える効果の2つの効果も持っています。

 

○使い方、相性のいいカードなど
フィールドに出したときの効果を筆頭に、どの効果もクセが少なく、
アタッカーとしてどんな場面でも存分に活躍していけるユニットです。

 

慣れてきたら多彩な攻撃方法で相手ユニットを圧倒する闘い方も試してみましょう。
悪魔種族や昆虫種族と一緒に使うとアビリティを最大限に活用できて強力です!

 

『2-024 光神・アマテラス』

 


○ユニットの概要
相手ユニットを消滅させたり、味方ユニット全員に【加護】を与えたりと、
バラエティ豊かなアビリティを持っていますが、効果に若干のクセがあります。
クセを把握し、上手にアビリティを発動できれば攻守とも隙のない強さを発揮します。

 

○アビリティの特徴
<八咫鏡(やたのかがみ)>はプレイヤーアタックを受けたときに限りますが、
アタックしてきた相手ユニットを必ず消滅させることができます。
このときアマテラス自身のレベルが上がるのもポイントです。

 

ターン終了時の効果は厄介な相手ユニットを選んで消滅させることができますが、
味方ユニット1体を犠牲にしてしまいます。
味方側がアマテラス1人しかいない状況だと自分を消滅させてしまうので注意が必要です。
なお、敵味方ともに【加護】がついているユニットには効果を発揮できません。

 

レベル3クロックアップ時の効果は非常に強力で、
エージェント自身のライフを回復できる貴重な能力を持っています。
ただし、発動にはフィールド上でレベル3に上げる必要があります。
手札でオーバーライドを行い、レベル3にしてからフィールドに出してしまうと
効果を発揮できないので注意が必要です。

 

○使い方、相性のいいカードなど
自分のユニットが全て【加護】を付与されていたら、ターン終了時に
相手のユニットだけを一方的に消滅させることができます。
そのため自分のレベル1のユニット全てに【加護】を付与する
『2-020 アフロディーテ』とは大変相性が良く、おすすめの組み合わせとなります。

この効果を継続的に使っていくのであれば、意図的に味方黄色ユニットのレベルを下げる
『2-025 マネキーニャ』も一緒に使うと盤石でしょう!

 

レベル3クロックアップ時の効果は非常に強力で、
積極的に狙っていきたいところですが、簡単には発動できません。

 

状況によってはわざとプレイヤーアタックを受けて<八咫鏡>でレベルを上げたり、
『2-003炎の魔導師ヒトミ』を出してから攻撃するなど、
クロックアップをサポートしてあげると発動しやすくなります。

 

『2-038 海王ポセイドン』

 


○ユニットの概要
捨て札からカードを入手し、カードを消費して攻撃してきた相手を屠る
守りの要と言える進化ユニットです。
このユニットがいるだけで、相手は攻撃をためらってしまうでしょう。

 

○アビリティの特徴
<海底の宝物庫>はフィールドにポセイドンを出したとき、自身の捨て札から
2枚のカードを手に入れることができます。
手に入れるカードを選んだり絞ったりはできませんが、
後述の<大海の守護神>のことを考えれば、大きな問題にはなりません。

 

<大海の守護神>は相手ユニットがアタックしてきた時に
トリガーゾーンにあるカードをランダムで消費して、そのユニットを破壊します。
トリガーゾーンにあるカードがどんなカードであるかは問いません。

 

○使い方、相性のいいカードなど
ポセイドンは「カードを消費して相手ユニットのアタックから守る」という効果と
「カードを手に入れる」という効果を両方もち、
一人で一通りのアビリティを発揮することができる、という強みを持っています。

 

行動権を残すことは気にせず、相手ターンの防御は大海の守護神にまかせ、
自分のターンでは高いBPを生かしてどんどん攻撃していくスタイルが
派手さはないものの、ボディーブローのように効いていきます。

 

<大海の守護神>はランダムでトリガーゾーンのカードを消費しますので、
普段は使用しないユニットなどをセットしておき、
本当に使いたいトリガー、インターセプトカードは
使用する直前にセットするとロスが少なくなります。

 

『2-054 鬼神・スサノオ』

 


○ユニットの概要
コストは重いものの相手ユニットを強制的にブロックさせ、
クロックアップのたびに行動権が回復、
止まらない怒涛の連続攻撃が魅力のアタッカーです。

 

○アビリティの特徴
<神剣・草薙(くさなぎ)>はクロックアップのたびに行動権が回復する効果です。
これにより相手ユニットを撃破するたびに連続アタックが可能です。

 

アタック時効果は相手のブロック可能なユニットを選び、強制的にブロックさせます。
神剣・草薙の効果も相まって、一気に複数の相手ユニットを撃破する原動力になります。

 

レベル3クロックアップ時の効果では、【貫通】を自身に付与し、
さらに相手のすべてのユニットの基本BPを下げます。
これによりBPが高い相手ユニットを撃破しやすくし、
ブロックの上から相手エージェントにダメージを与えられるようになります。

 

なお、【無我の境地】とは「対戦相手の効果で行動権を消費されない」効果を指します。
これによって『2-026 人の業』など行動権を消費する効果を
よせつけない頑強さも併せ持っています。

 

○使い方、相性のいいカードなど
自身のコストが重いため、コストを増やす『2-055 アルラウネ』
『0-097 追い風』を駆使すると出しやすくなります。
トリガーゾーンに緑ユニットをセットして召喚コストを軽減するのも一つの手で、
バトルの早い段階に出すことができれば相手を圧倒できるでしょう。

 

また、連続攻撃を活かそうと考えているときは、
相手側ユニットが行動済みであるかどうか、相手側にどのくらいユニットがいるか
も確認してから進化させると、最大限に強みを活用することができます。

 

この時、山城軍司のジョーカーアビリティ『ターミネイトオーダー』を合わせて使うと
レベル1の状態から【貫通】を与えることができ、相手ユニットを破壊しつつ、
相手エージェントに3ライフのダメージを与えることもできちゃいます!

 

COJポケットならではの超強力コンボ、ぜひともお試しください!


Pack 2のSRユニットの紹介はいかがでしたでしょうか?
エージェントのみなさまにはいずれも1枚ずつプレゼントさせていただきましたので、
早速その強力さを体感していただけるとかと思います。

 

最終回となる次回はゲームセンター版コード・オブ・ジョーカーより
先行収録されたカードについて紹介しちゃいます。

 

今後とも『CODE OF JOKER Pocket』をよろしくお願いいたします。
それでは、よきエージェントライフを!

 

※本記事は「Pack 2」リリース時点のデータをもとに記載しております。
 今後のアップデートやカード追加によって、
 本記事の内容が損なわれる可能性があります点をあらかじめご了承ください。