デッキ紹介 ハエの王様を使った赤風味デッキ

『CODE OF JOKER Pocket』をご利用いただき、ありがとうございます。

今回は新カードを使ったデッキ、「ハエの王様を使った赤風味デッキ」を紹介したいと思います。

こちら、キューヘー3分クッキングの第1回で紹介されたデッキとなります。

先に動画の方を見ていただけると、より分かりやすいので、よろしければ見てみてください。

キューヘー3分クッキング 第1回「ハエの王様を使った赤風味デッキ」

 

 

デッキレシピ

番号 カード名 枚数 番号 カード名 枚数
1-001 デビルウインナー 3 2-010 蠅魔王ベルゼブブ 3
1-042 チアデビル 3 PR-028 暴虐のネビロス 3
B-006 拷問官アーテ 3 B-121 燃え広がる戦火 2
1-003 風紀委員マコ 3 1-091 無限の魔法石 3
1-006 裁きのマーヤ 3 B-080 ニードルヘル 3
2-011 献身のフェリア 3 1-095 弱肉強食 1
B-102 ターボデビル 3 2-068 人身御供 1
1-005 総督者ネビロス 3

 

マリガン基準

・先行のマリガン基準:1-003 風紀委員マコ

次に出すための悪魔ユニットカードを引くことができ、CPも2なので先行の1ターン目に出すのに適しているカードです。

 

・後攻のマリガン基準:B-102 ターボデビルまたは1-001 デビルウインナー1-006裁きのマーヤ

B-102 ターボデビルは【スピードムーブ】を持っているので、召喚したターンでもアタックすることができます。

後攻の1ターン目からアタックして先に攻めることが可能です。

更にCP3なので後攻の1ターン目に出すのに適していると言えるでしょう。

B-080 ニードルヘルとのコンボが強力なので、手札にあった場合はセットで使いましょう。

1-001 デビルウインナー1-006 裁きのマーヤも強力です。

進化ユニットは召喚したターンでもアタックすることができますので、1ターン目から攻勢に出ることができます。

 

 

デッキのまわし方

相手のユニットにダメージを与えて破壊しながら、隙を作り【スピードムーブ】を持ったユニットを中心に攻めます。

ユニットのBPがダメージによって0以下になった場合、そのユニットは破壊されます。

ですので、ユニットにダメージを与える際はBPが0以下になるようダメージを与えるのが効果的と言えるでしょう。

2-010 蠅魔王ベルゼブブは『対戦相手のユニットからランダムで2体に5000ダメージを与える』『対戦相手のユニットが1体の場合、それに10000ダメージを与える』『このユニットがアタックした時、ターン終了時までこのユニットのBPを+[あなたの【悪魔】ユニット×2000]する。』など強力なアビリティを複数持っているこのデッキの切り札です。

CPが溜まり次第どんどん場に出していきましょう。

 

 

オススメコンボ

【スピードムーブ】+B-080 ニードルヘル

従来からあるコンボですが、Pack2で更に【スピードムーブ】を持ったユニットが追加されましたので、よりコンボが成立しやすくなっています。

 

 

【スピードムーブ】+人身御供

【スピードムーブ】を使い、アタックした後の守りのために使うと効果的なのが人身御供です。

一方的にアタックして、相手のアタックはこのカードで封じちゃいましょう。

 

 

1-006 裁きのマーヤ2-010 蠅魔王ベルゼブブ

1-006 裁きのマーヤが場にいれば、2-010 蠅魔王ベルゼブブを召喚時に6000BP以下のユニットを一方的に破壊することができます。

 

 

相性の良いジョーカー

冥札再臨

強力なカードが多いデッキなので、捨て札から手札に加わったカードも強力なことが多いです。

発動のためのCPが1と少なく、手札補充後に蠅魔王ベルゼブブを出すことも難しくないため、使いやすくて相性の良いジョーカーと言えるでしょう。

 

ライズアンドシャイン

【スピードムーブ】と相性の良いジョーカーです。

フィールドのユニットがいなくなった後に【スピードムーブ】で安全にライフダメージを与えることができます。

 

 

以上にて、デッキ紹介 ハエの王様を使った赤風味デッキを終わります。

キューヘー3分クッキングも随時更新して参りますので、お楽しみしていてください。

今後とも『CODE OF JOKER Pocket』をよろしくお願いいたします。

それでは、よきエージェントライフを!