「Pack 2」注目カード紹介 第1回『昆虫』!

『CODE OF JOKER Pocket』をご利用いただき、ありがとうございます。

大変長らくお待たせしておりましたが
ようやくみなさまに「Pack 2」をお届けすることができました。
今回、みなさまにカードをお届けするまでに時間がかかって
しまいましたこと、私からもお詫び申し上げます。

 

さて、いずれも強力なカードぞろいのPack 2ですが、
その中でも特に注目したいカードについて、全4回に分けてご紹介したいと思います。

 

第1回は同種族間のシナジー効果を基盤に<群れ>で相手を蹂躙する新種族、
「昆虫」について紹介しちゃいます。

 

○昆虫ユニットの特徴
昆虫ユニットは総じて以下のような傾向を持っています。

 

・コストが軽く、多数のユニットを展開しやすい
・同種族間のシナジー効果や、同種族の味方を条件とした効果を持つものが多い

 

このため、昆虫ユニットは以下のように使うとその力を最大限に発揮できます。

 

・デッキに入れる場合は少数ではなく、
 なるべくたくさんの昆虫ユニットを入れる。
・どんどんフィールドにだし、シナジー効果をより多く受け、
 アビリティが発動しやすい状況を作る。

※状況次第ですが、オーバーライドより
 それぞれのカードを1枚ずつ出す方が効果的なケースも多いです。


『2-047 ギザルゴン』

 

○ユニットの概要
昆虫たちが増えるたびにレベルが上がり、自身がオーバークロックすることで
味方昆虫『全体』の基本BPを底上げする強力なユニットです。

 

○使い方など
なるべく早めに登場させて、後から他の昆虫ユニットを追加で出していくことで
どんどんレベルアップ、その先にあるオーバークロックを狙っていきましょう。
先攻でも後攻でも、マリガンの時に優先して狙っていきたいところです。

 

オーバークロック時の基本BP上昇量は1000BPとアーミーアントの効果より低いのですが、
味方昆虫全体にかかるため、見た目の数値以上に強力な効果になります。

 

昆虫が5体フィールドに出ている時にオーバークロックすれば1000BP*5体で
合計5000の基本BPアップとなり、
相手はかなりのプレッシャーを感じることになるでしょう。

 

『2-045 ミノタンク』

 

○ユニットの概要
昆虫ユニットのカードを手札に引いてくる、
昆虫デッキにおいてはまさに司令塔となるユニットです。

 

○使い方など
フィールドに出すことでアビリティにより昆虫カードを1枚ドローしてきます。
フィールドに継続的に昆虫ユニットを展開し、同種族シナジー効果の高い
昆虫たちの戦闘力を維持、増強するための影の主役ともいえるユニットです。
昆虫ユニットを4体以上展開している時に登場させると、1度に2枚の昆虫ユニットを
ドローしますので、仮に昆虫たちの牙城にヒビが入っても、
すぐに立て直せるようになるでしょう。

 

『2-005 アーミーアント』

 

○ユニットの概要
基本的なパラメータは低く見えるのですが、
フィールドに味方昆虫ユニットがいればいるほど強化される、
まさに軍隊蟻のようなユニットです。
強化されたBPを武器に攻撃にも防御にも活躍する昆虫デッキの中核ユニットになります。

 

○使い方など
パラメータとしてはLv 1の時のBPが1000となりますが、
アビリティにより自分1人しかフィールドにいない場合でも
BPは+2000されて実際には3000となります。
フィールドに5体の昆虫ユニットが居る場合、Lv 1でもBP 11000となり、
CP1のユニットとしては破格のパラメータになります。

 

相手より早くできるだけ多数の昆虫ユニットを展開し、
高いBPで相手を圧倒し続けるスタイルが基本になります。

 

『2-002 パピヨンガール』

 

○ユニットの概要
パラメータとしては平均的な能力ですが、
昆虫ユニットが登場するたびにじわじわとダメージを与えていくカードです。

 

○使い方など
<バグ・バースト>は昆虫ユニットが登場するたびに、
相手ユニットを選んで2000ずつダメージを与えることができます。

 

単体でも珍獣種族相手であれば十分な威力となりますが、
この能力が真価を発揮するのはパピヨンガールを
複数フィールドに登場させたとき、になります。

 

たとえばあらかじめパピヨンガールを3体フィールドに並べて置き、
そこへ追加で昆虫ユニットを登場させると、
3体のパピヨンガールが順番にアビリティを発揮します。

 

結果、ユニットを1体登場させるだけで
2000ずつの3回、合計6000のダメージを与えることができます。
この状況からさらにもう一度昆虫を登場させれば先ほどの3回と合わせて6回、
合計12000のダメージを与えることができます。

 

これだけのダメージを与えられれば、かなり強力になってしまった
相手ユニットを破壊したり、中堅どころのユニットを
選びながら破壊できたりと非常に使い勝手のいい攻撃になります。


 

<群れ>ることでその力を増していく昆虫軍団の恐ろしさ、
身に染みましたでしょうか?
昆虫ユニットは数が必要になりますので、
カードの生成を駆使して集めていきましょう!

 

なお、のちに紹介いたしますが、大人気の『2-010ベルゼブブ』
アビリティにおいても昆虫は活躍しちゃいますよ!
次回は進化ユニットにまったをかける「精霊」について紹介しちゃいます。

 

今後とも『CODE OF JOKER Pocket』をよろしくお願いいたします。
それでは、よきエージェントライフを!

 

※本記事は「Pack 2」リリース時点のデータをもとに記載しております。
 今後のアップデートやカード追加によって、
 本記事の内容が損なわれる可能性があります点をあらかじめご了承ください。