カードに関する既知の不具合について

CODE OF JOKER Pocket 運営チームです。

 

現在確認している不具合についてお知らせいたします。

お客様にはご迷惑をお掛けしており、誠に申し訳ございません。

 

 

◆《土下座》の効果対象に関する不具合について

現在、インターセプトカード《土下座》に不具合を確認しております。

 

■土下座

この効果は行動済ユニットを1体指定し、行動権を回復し、BPを+1000する効果です。

現在、自フィールドに行動済ユニットが複数体いる場合、選択していない行動済ユニットもBPが+1000されてしまいます。

なお、選択していないユニットの行動権は回復しません。

 

 

◆《裁きのマーヤ》の効果処理に関する不具合について

現在、進化カード《裁きのマーヤ》に不具合を確認しております。

 

■煉獄の判決

この効果はフィールド効果として、相手ユニットにBP-1000の効果を与えます。

現在、《ジャンプー》《月夜のオデット》の効果によって手札に戻した場合、この効果が発動されません。

 

例)対戦相手のフィールドに《裁きのマーヤ》が4体いる状況で《ジャンプー》がフィールドに出た時、

 

正しい挙動:

《ジャンプー》の効果で《裁きのマーヤ》が手札に戻り、

《ジャンプー》は《裁きのマーヤ》の効果でBPが-4000され、破壊される。

(同時に効果が解決される)

 

現在の挙動:

《ジャンプー》の効果で《裁きのマーヤ》が手札に戻り、

《ジャンプー》は《裁きのマーヤ》の効果でBPが-3000され、フィールドに残る。

(手札に戻る→フィールド効果が適用される)

 

 

◆《ミスチーフ》の効果処理に関する不具合について 

現在、インターセプトカード《ミスチーフ》に不具合を確認しております。

 

■ミスチーフ

この効果はあなたの効果によって対戦相手が手札を捨てたとき、対戦相手のレベル2以上のユニットを1体選び破壊しますが、破壊したカードが捨札に2枚追加される場合があります。

なお、デッキを使い切った場合にデッキと捨札がリセットされますが、その際デッキは本来作成した40枚のカードがセットされます。

 

 

状況が進展次第追ってお知らせさせていただきます。

 

CODE OF JOKER Pocket 運営チーム