デッキ紹介 新鮮な昆虫をふんだんに使ったデッキ

『CODE OF JOKER Pocket』をご利用いただき、ありがとうございます。

今回は新カードを使ったデッキ、「新鮮な昆虫をふんだんに使ったデッキ」を紹介したいと思います。

こちら、キューヘー3分クッキングの第2回で紹介されたデッキとなります。

先に動画の方を見ていただけると、より分かりやすいので、よろしければ見てみてください。

キューヘー3分クッキング 第2回「新鮮な昆虫をふんだんに使ったデッキ」

 

デッキレシピ

番号 カード名 枚数 番号 カード名 枚数
1-001 デビルウインナー 3 2-047 ギザルゴン 3
2-005 アーミアント 3 PR-008 ノーブルドラゴン 2
1-003 風紀委員マコ 3 1-090 人の業 1
2-002 パピヨンガール 3 1-091 無限の魔法石 3
2-010 蠅魔王ベルゼブブ 3 2-059 生産工場 3
B-040 ハッパロイド 3 B-080 ニードルヘル 2
1-018 ブロックナイト 3 1-031 ブロウアップ 1
2-045 ミノタンク 3  B-096  不可侵防壁 1

 

マリガン基準

・先行/後攻のマリガン基準:2-047 ギザルゴン

2-047 ギザルゴンはCP2と出しやすく、2ターン目から自身のアビリティを使って暴れることのできる、昆虫の主軸となるユニットです。

先攻後攻共に最初は2-047 ギザルゴンからスタートしましょう。

後攻の場合、CPを余らせないようにCP1のカードもマリガンできるとより良いスタートを切ることができます。

 

 

デッキのまわし方

序盤から昆虫ユニットをたくさん並べて戦闘を繰り返しましょう。

昆虫はたくさん並ぶほど強いので、CPの許す限り昆虫を出しましょう。

2-002 パピヨンガールは昆虫を出すたびに相手のユニットにダメージを与えることのできる強力なユニットです。

早めに出しておくと次々にダメージを与えることができるますので、有利にゲームを進めることができます。

2-047 ギザルゴンは自身のアビリティでクロックアップすることができます。

レベル1または2でアタックした後に、アビリティでクロックアップさせオーバークロックさせると、もう一度アタックすることができる強力なユニットです。

序盤は昆虫で戦闘を繰り返し、中盤以降は2-010 蠅魔王ベルゼブブPR-008 ノーブルドラゴンを使って攻め続けましょう。

 

 

オススメコンボ

2-002 パピヨンガール+2-002 パピヨンガール

2-002 パピヨンガールが2体並ぶと昆虫ユニットを出すたびに2000×2のダメージを与えることができます。

2-002 パピヨンガール自身も昆虫ユニットですので、このカードを出した瞬間からダメージを与えることができます。

 

 

2-059 生産工場+2-010 蠅魔王ベルゼブブ

2-010 蠅魔王ベルゼブブの『あなたの【昆虫】ユニットを1体選ぶ。それを破壊する。そうした場合、対戦相手のユニットを1体選ぶ。それに5000ダメージを与える。』を使って2-059 生産工場の『あなたの【昆虫】ユニットが破壊された時、あなたのデッキにある【昆虫】ユニットのカードのうち、属性の異なるカードを2枚までランダムで手札に加える。』を簡単に発動させることができます。

相手のユニットにダメージを与えつつ、手札補充もできる強力なコンボとなっています。

 

 

相性の良いジョーカー

デリートレイド

序盤から攻める昆虫デッキを補助するのに役に立つジョーカーです。

攻めの手を緩めないよう、邪魔ユニットはこのジョーカーで素早く破壊しましょう。

 

ライズアンドシャイン

中盤以降に昆虫が大量に破壊されたりして不利になったときに発動しましょう。

発動後は余ったCPで昆虫ユニットをもう一度並べていきましょう。

2-047 ギザルゴンのアビリティを使いオーバクロックをさせ、アタックするのも有効です。

 

 

以上にて、デッキ紹介 新鮮な昆虫をふんだんに使ったデッキを終わります。

キューヘー3分クッキングも随時更新して参りますので、お楽しみしていてください。

今後とも『CODE OF JOKER Pocket』をよろしくお願いいたします。

それでは、よきエージェントライフを!