デッキ紹介 青々としたレベコンデッキ

『CODE OF JOKER Pocket』をご利用いただき、ありがとうございます。

今回は新カードを使ったデッキ、「青々としたレベコンデッキ」を紹介したいと思います。

こちら、キューヘー3分クッキングの第8回で紹介されたデッキとなります。

先に動画の方を見ていただけると、より分かりやすいので、よろしければ見てみてください。

キューヘー3分クッキング 第8回「青々としたレベコンデッキ」

 

 

デッキレシピ

番号 カード名 枚数 番号 カード名 枚数
B-027 ミイラくん 3 B-039 冥王ハデス 3
B-029 カラスマドウ 3 2-041 ロキ 3
2-034 魅惑のテレス 3 1-090 人の業 1
2-036 海鳴の精ウンディーネ 3 1-091 無限の魔法石 3
2-039 冥途少女シノ 3 2-094 封札の死壊石 3
2-044 バンシー 3 B-089 ムーンセイヴァー 2
PR-007 神託の天草 3 B-074 英雄の剣 1
2-035 タナトス 3 1-095 弱肉強食 2

 

 

マリガン基準

・先行のマリガン基準:2-044 バンシー

2CPと先攻で出しやすく、後続の【不死ユニット】を引くことができる優秀なユニットです。

2-035 タナトスのアビリティ発動にも一役買ってくれますので、先攻はこのユニットからスタートしましょう。

 

・後攻のマリガン基準:2-041 ロキ

軽減をしないと出すことができませんが、BP8000でインターセプトをドローする超強力なユニットです。

このデッキではインターセプトカードが重要となりますので、後攻の時はこのユニットからスタートするのがオススメです。

 

 

デッキのまわし方

序盤は2-036 タナトスを中心に、2-042 ロキ2-044 バンシーなどを並べて、相手が攻めにくいフィールドを作りましょう。

2-041 ロキを出すとこのデッキの軸である2-094 封札の死壊石を引くことができる可能性があります。

フィールドを作りつつ、邪魔なユニットは2-094 封札の死壊石でレベルを上げて、レベル2以上を破壊する効果を持ったカードで破壊していきましょう。

中盤以降は対戦相手のレベル2以上のユニットを全て破壊できるB-039 冥王ハデスを狙いましょう。

なるべく多くのユニットを巻き込めるように、時にはわざと戦闘で負けて相手のユニットのレベルをあげることも重要となってきます。

B-027 ミイラくんB-029 カラスマドウは破壊された時にアビリティを発動するユニットなので、相手のレベルを上げるためにわざと戦闘に負けるのに適しております。

戦闘や2-094 封札の死壊石を駆使してB-039 冥王ハデスのアビリティを上手く使いましょう

 

オススメコンボ

2-094 封札の死壊石+B-039 冥王ハデス

2-094 封札の死壊石でレベルを上げて+B-039 冥王ハデスで破壊するこのデッキの基本コンボです。

邪魔なユニットには2-094 封札の死壊石を使ってレベルをあげましょう。

 

2-044 バンシー+2-036 タナトス

2-036 タナトスは【不死】ユニットがたくさん並ぶほど、アビリティを発動しやすくなります。

自身が【不死】で【不死】ユニットを引くことのできる2-044 バンシーで【不死】をたくさん並べましょう。

 

 

オススメジョーカー

冥札再臨orワンダフルハンド

このデッキはカードの組み合わせで相手のユニットを破壊することが多いため、組み合わせを揃えるために手札を増強できるジョーカーとの相性が良いです。

 

 

以上にて、デッキ紹介 青々としたレベコンデッキを終わります。

キューヘー3分クッキングも随時更新して参りますので、お楽しみしていてください。

今後とも『CODE OF JOKER Pocket』をよろしくお願いいたします。

それでは、よきエージェントライフを!