デッキ紹介 すっきりトリコンデッキ

『CODE OF JOKER Pocket』をご利用いただき、ありがとうございます。

今回は新カードを使ったデッキ、「すっきりトリコンデッキ」を紹介したいと思います。

こちら、キューヘー3分クッキングの第9回で紹介されたデッキとなります。

先に動画の方を見ていただけると、より分かりやすいので、よろしければ見てみてください。

キューヘー3分クッキング 第9回「すっきりトリコンデッキ」

 

デッキレシピ

番号 カード名 枚数 番号 カード名 枚数
1-001 デビルウインナー 3 2-063 ツインロック 3
B-006 拷問官アーテー 3 2-064 世界創生 2
2-005 石川五右衛門 3 2-068 軍師の采配 2
1-007 カパエル 3 2-069 人身御供 3
P-022  天龍のレイア 3 2-076 帰還 3
 B-019 ジャンプー 3 2-075 リベリオンの盾 3
 1-058 暗黒街の武器商人 3 2-072 デスティニーコントロール 3

 

 

マリガン基準

・先行のマリガン基準:1-001 デビルウインナー1-007 カパエル

先行の時はとりあえず【珍獣】ユニットを出してカードを引きつつ様子を見ましょう。

 

・後攻のマリガン基準:P-022 天龍のレイア

相手のユニットの行動権を消費させつつ、【スピードムーブ】で即アタックできる優秀なユニットです。

最初に1ライフ与えることで、後半にインターセプトやジョーカーによるライフダメージで勝ちやすくなるため、後攻はP-022 天龍のレイアでスタートしましょう。

 

 

デッキのまわし方

このデッキは他のデッキと違い、ユニット主体でなくインターセプトやトリガーが主体となっているデッキです。

2-063 ツインロックや2-076 帰還など自分のフィールドにユニットがいなければ、強力なアビリティを発動できるカードで守り、2-072 デスティニーコントロールやジョーカー『ヘレティックスカー』のライフダメージで勝利を目指します。

相手の隙を見つけて、【スピードムーブ】を持っているユニットでライフダメージを奪うことができれば、CPが高い2-072 デスティニーコントロールの発動回数を減らすことができるので、大事な要素となってきます。

ユニットを出した際は、2-069 人身御供で相手のユニットと消滅させたり、場合によっては2-063 ツインロックや2-076 帰還などを発動させるために、撤退させてしまいましょう。

 

 

オススメコンボ

1-058 暗黒街の武器商人+2-072 デスティニーコントロール

ターン終了時にCPを増やしつつ、カードをドローできる1-058 暗黒街の武器商人と相手のターンで発動することができる2-072 デスティニーコントロールは相性が良いです。

このコンボで早めに2-072 デスティニーコントロールを発動できるかが勝負の分かれ目になります。

 

2-069 人身御供+2-076 帰還

効果発動後に自分フィールドにユニットがいなくなる2-069 人身御供と自分のフィールドにユニットがいなければ、強力なアビリティを発動できる2-076 帰還は相性が良いです。

3体分の攻撃を止めることができます。

 

 

オススメジョーカー

ヘレティックスカー

ライフダメージを与える手段として、重要なジョーカーとなります。

2-072 デスティニーコントロールの発動から、このジョーカーに繋げて一気に勝負を決めましょう。

 

 

以上にて、デッキ紹介 すっきりトリコンデッキを終わります。

キューヘー3分クッキングも随時更新して参りますので、お楽しみしていてください。

今後とも『CODE OF JOKER Pocket』をよろしくお願いいたします。

それでは、よきエージェントライフを!