デッキ紹介 メフィストジャンヌデッキ

『CODE OF JOKER Pocket』をご利用いただき、ありがとうございます。

今回は新カードを使ったデッキ、「メフィストジャンヌデッキ」を紹介したいと思います。

こちら、キューヘー3分クッキングの第10回で紹介されたデッキとなります。

先に動画の方を見ていただけると、より分かりやすいので、よろしければ見てみてください。

キューヘー3分クッキング 第10回「メフィストジャンヌデッキ」

 

 

デッキレシピ

番号 カード名 枚数 番号 カード名 枚数
1-007 カパエル 3 2-048 モロク 3
2-028 断罪のメフィスト 3 2-053 鼓舞の精ノーム 3
1-008 プリティベル 3 B-049 ジャンヌダルク 3
B-020 カイム 3 1-090 人の業 2
B-019 ジャンプー 3 1-091 無限の魔法石 3
1-048 守紳・不動明王 2 2-098 大いなる世界 1
B-026 戦神・毘沙門 2 B-128 金の卵 1
1-018 ブロックナイト 3 1-095 弱肉強食 2

 

 

マリガン基準

・先行のマリガン基準:2-053 鼓舞の精ノーム

BPが高く、進化ユニットに対して強力な効果を発揮するユニットです。

2CPで出しやすいので、先攻はこのカードでスタートしましょう。

 

・後攻のマリガン基準:B-020 カイム

トリガーカードを引く効果を持ったユニットです。

後攻はこのカードでスタートし、手札を整えましょう。

 

 

デッキのまわし方

このデッキはB-049 ジャンヌダルク2-048 モロクなど自分のライフが減った状態で真価を発揮するカードが多く入っています。

本来、これらのカードはゲームの後半に使うカードですが、自分のライフを減らして相手ユニットを消滅させる2-028 断罪のメフィストとの組み合わせで早めのターンでも使うことができます。

2-028 断罪のメフィストでライフが減ったらB-049 ジャンヌダルク2-048 モロクを出していき、相手の【スピードムーブ】などに気を付けながら攻撃していきましょう。

注意点として、ライフを調整する2-028 断罪のメフィストは1-090 人の業に弱いです。

相手ユニットが3体以上いる場合で1-090 人の業によって破壊されてしまうと、自分のライフが合計6減ってしまいますので気を付けましょう。

怪しいと思ったらB-049 ジャンヌダルクを先に出し1-090 人の業を発動させに行きましょう。

 

 

オススメコンボ

2-028 断罪のメフィスト+B-049 ジャンヌダルク

2-028 断罪のメフィストでライフを削り、B-049 ジャンヌダルクのBPを上げるコンボです。

最低でもBP10000となるので、どんどん攻撃しましょう。

 

2-028 断罪のメフィスト+2-048 モロク

2-028 断罪のメフィストでライフを減らしつつ、フィールドを一掃した後に2-048 モロクで戦闘を有利に進めることができる組み合わせです。

共に1CPなので少ないCPで並べることができます。

 

 

オススメジョーカー

明天凶殺

2-028 断罪のメフィストでフィールドを一掃した後に発動できれば、ゲームを有利に進めることができます。

溜まるスピードが遅いですが、2-028 断罪のメフィストの効果でライフが減った場合に大きくゲージが溜まるので、それを利用して発動しましょう。

 

 

以上にて、デッキ紹介 メフィストジャンヌデッキを終わります。

キューヘー3分クッキングも随時更新して参りますので、お楽しみしていてください。

今後とも『CODE OF JOKER Pocket』をよろしくお願いいたします。

それでは、よきエージェントライフを!