デッキ紹介 ザクザクハンデスデッキ

『CODE OF JOKER Pocket』をご利用いただき、ありがとうございます。

今回は新カードを使ったデッキ、「ザクザクハンデスデッキ」を紹介したいと思います。

こちら、キューヘー3分クッキングの第12回で紹介されたデッキとなります。

先に動画の方を見ていただけると、より分かりやすいので、よろしければ見てみてください。

キューヘー3分クッキング 第12回「ザクザクハンデスデッキ」

 

 

デッキレシピ

番号 カード名 枚数 番号 カード名 枚数
1-007 カパエル 3 1-080  見習いシーフ 3
1-008 プリティベル 3 2-036 タナトス 3
B-019 ジャンプー 3 2-042 ロキ 3
B-026 戦神・毘沙門 3 1-090 人の業 2
B-027 ミイラくん 3 1-091  無限の魔法石 2
2-033 サイクロプス 3 B-090 チェックメイト 3
2-044 バンシー 3 B-036 迷子 3

 

 

マリガン基準

・先行のマリガン基準:2-044 バンシー

2CPと先攻で出しやすく、【不死】ユニットを引くアビリティを持ったユニットです。

強力な【不死】ユニットである2-036 タナトス2-042 ロキを引くためにも、先攻はこのカードでスタートしましょう。

 

・後攻のマリガン基準:2-042 ロキ

軽減をしないと出すことができませんが、BPが8000と高く、インターセプトカードを引くアビリティを持っている優秀なユニットです。

 

 

デッキのまわし方

まずは2-036 タナトス2-042 ロキなどのBPが高いユニットを中心に並べつつ、インターセプトカードを集めていきましょう。

2-033 サイクロプスは相手の手札を破壊しない限り、行動権が回復しませんが1CPで9000と破格のステータスを持っています。

2-036 タナトス+【不死】ユニットが並んでいるときに出して、2-036 タナトスの効果で手札破壊をしつつ、2-033 サイクロプスの行動権回復を狙っていきましょう。

時には、2-033 サイクロプスの行動権回復をインターセプトの手札破壊で発動して、守りを固めるのも有効な戦術となります。

ゲームの後半はB-026 戦神・毘沙門も有効な選択肢となってきます。

2-036 タナトス+【不死】ユニットのフィールドでB-026 戦神・毘沙門の効果を発動すれば、相手の手札を破壊しつつ、相手のユニットを破壊する強力なコンボとなります。

場合によっては勝負を決することもあるコンボなので、ゲームの後半はこのコンボを狙っていきましょう。

 

 

オススメコンボ

2-033 サイクロプス+B-090 チェックメイト

2-033 サイクロプスでプレイヤーアタック後にB-090 チェックメイトを発動すれば、もう一度2-033 サイクロプスでアタックすることができます。

更にB-090 チェックメイトを発動するともう一度攻撃できます。

相手の手札がないと使えない点は注意しましょう。

その場合はB-019 ジャンプーで相手ユニットを手札に戻し、手札を増やすのも有効な手となります。

 

2-036 タナトス+B-026 戦神・毘沙門

2-036 タナトスは自分のユニットの効果で【不死】ユニットが破壊された場合でも、効果を発動させることができます。

複数の2-036 タナトスがフィールドにいる場合にB-026 戦神・毘沙門を出せると、相手の手札を大量に破壊しながら、ユニットを全て破壊する超強力なコンボとなります。

 

 

オススメジョーカー

ワンダフルハンドor冥札再臨

コンボ要素が多く、カードの組みあわせで戦うことが多いので、手札補充するジョーカーと相性が良いです。

 

 

以上にて、デッキ紹介 ザクザクハンデスデッキを終わります。

キューヘー3分クッキングも随時更新して参りますので、お楽しみしていてください。

今後とも『CODE OF JOKER Pocket』をよろしくお願いいたします。

それでは、よきエージェントライフを!