デッキ紹介 シェフの黄金おまかせデッキ

『CODE OF JOKER Pocket』をご利用いただき、ありがとうございます。

今回はおすすめデッキをさらに使いやすくしたデッキ、「シェフの黄金おまかせデッキ」を紹介したいと思います。

こちら、キューヘー3分クッキングの第15回で紹介されたデッキとなります。

先に動画の方を見ていただけると、より分かりやすいので、よろしければ見てみてください。

キューヘー3分クッキング 第15回「シェフの黄金おまかせデッキ」

 

 

番号 カード名 枚数 番号 カード名 枚数
B-016 金色の狛犬 3 B-019 ジャンプー 3
1-007 カパエル 3 B-108 大天使ミカエル 1
B-017 湖畔のアリエ 3 B-026 戦神・毘沙門 3
1-008 プリティベル 3 B-061 新品の鎧 1
P-002 シルフの騎士 3 B-062 何でも屋の陳列台 3
B-020 カイム 3 B-085 タイタンの鉄鎖 1
B-025 九尾の妖狐 1 B-088 ジャッジメント 1
P-006 ヴァイス・ヘルメス 3 B-074 英雄の剣 2
P-022 天龍のレイア 3

 

 

マリガン基準

・先行のマリガン基準:1-008 プリティベル

2CPと先攻で出しやすく、精霊ユニットを引くアビリティを持ったユニットです。

このカードで引ける、B-017 湖畔のアリエはコンボにも使え、オーバークロックをしても強力なので、先攻は1-008 プリティベルからスタートし、B-017 湖畔のアリエを集めましょう。

 

・後攻のマリガン基準:B-020 カイム

3CPでBP6000と優秀で、トリガーカードを引くアビリティを持ったユニットです。

デッキを回すのにトリガーカードは必要不可欠です。

後攻はB-020 カイムからスタートしましょう。

 

 

デッキのまわし方

序盤はカードを引く効果を持ったユニットを中心に出していき、デッキを回していきましょう。

回す際に、まだ1枚も出していないユニットカードは優先的に手札に残し、オーバーライドの可能性を気にしながらプレイすると、よくデッキが回ることが多いです。

中盤以降、CPが増えてきたら、行動権消費を使ってライフダメージを奪いにいきましょう。

B-026 戦神・毘沙門はCPが7と高いですが、自身以外の全てのユニットを破壊する超強力なアビリティを持っているこのデッキの切り札です。

3枚入っていますので、フィールドが不利になったら積極的に出していきましょう。

また進化ユニットですので、出した直後にアタックするのも可能で、対戦相手の残りライフが少ないときは非常に有効となります。

 

 

オススメコンボ

B-017 湖畔のアリエP-006 ヴァイス・ヘルメス

任意の1体を消滅させることのできる、黄色おなじみのコンボです。

B-017 湖畔のアリエの行動権消費は【加護】は選べず、【無我の境地】には行動権消費が効かないので注意しましょう。

 

 

他に集めたほうが良いカード

3-022 白夜刀のカンナ

先行で出すと2ターン目に1ライフダメージを奪うことができる優秀なユニットです。

オーバークロック時の効果も強力なので、3枚手に入れたらP-002 シルフの騎士と入れ替えて使いましょう。

 

3-017 エンジェルビルダー

BPが高く、【巨人】ユニットに【加護】を与えるアビリティを持ったユニットです。

後攻の1ターン目でも軽減を使えば出すことができ、守りを一気に固めることができるので、手に入れたらCP高めのカードと入れ替えて使ってみましょう。

 

 

以上にて、デッキ紹介 シェフの黄金おまかせデッキを終わります。

キューヘー3分クッキングも随時更新して参りますので、お楽しみしていてください。

今後とも『CODE OF JOKER Pocket』をよろしくお願いいたします。

それでは、よきエージェントライフを!