「Pack 4」注目カード紹介 第1回『精霊』!

『CODE OF JOKER Pocket』をご利用いただき、ありがとうございます。

「Pack 4」の注目カードを紹介する今回のブログ。
第1回は【精霊】ユニットについて紹介しちゃいます!

 


 

○精霊ユニットの基本的な使い方

【精霊】デッキは精霊ユニットを多く並べ、新カード『4-025 アルミラージ』でライフダメージや行動権消費+【呪縛】を狙うのが基本的な戦い方です。

【精霊】がたくさん並んでいるので『4-025 アルミラージ』で一気に攻めるチャンスです。

トリガーゾーンのカードを全て手札に戻し、1ライフダメージを与えます。

更に自分の【精霊】ユニットがアタックするたびに対戦相手のユニットの行動権を消費し、【呪縛】を与えることができます。

連続攻撃でこんな感じに。

Pack4では『4-025 アルミラージ』を中心に【精霊】カードが強化されるので紹介していきます!

 


 

『4-025 アルミラージ』

○ユニットの概要

自身の召喚時と自分の【精霊】ユニットのアタック時に発動する2つの効果を持った【精霊】進化ユニットカードです。

【精霊】ユニットが多く並んでいるときに出すことができれば一気に勝負を決めることができます。

○使い方など

<ヘブンズロード>は自身の召喚時に自分の場に【精霊】ユニットが3体以上いた場合に、対戦相手に1ライフダメージを与え、対戦相手のトリガーゾーンのカードを全て手札に戻す効果です。

『4-025 アルミラージ』自身も【精霊】ユニットなので、他に精霊ユニットが2体いれば発動することができます。

<フラワーアーチェリー>は自分の【精霊】ユニットのアタック時に、対戦相手のユニット1体の行動権を消費し【呪縛】を与える効果です。

<ヘブンズロード>を発動できれば、相手の妨害を受ける可能性を減らしつつ、そのまま<フラワーアーチェリー>で攻めることができるので、【精霊】ユニットを多く並べてからこのユニットを召喚しましょう。

 


 

『4-024 アリエル』

○ユニットの概要

自身の召喚時と、対戦相手のターン終了時に発動する、2つの効果を持った【精霊】ユニットカードです。

 

○使い方など

<天使のおかんむり>は2CPのユニットを選んで消滅させる使いやすい効果で、BPも高めなので中盤で活躍できるユニットです。

破壊されなければ、<天使のいたずら>が毎ターン発動するので、CPが溜まったら積極的に出していきましょう。

 


 

『4-021 イーリス』

 

○ユニットの概要

対戦相手がトリガーカードを使うたびに発動する効果と、破壊された時に、黄属性の進化カードを引く、2つの効果を持った【精霊】ユニットカードです。

○使い方など

2CPなので先攻時のマリガンで使っても良いですし、自身の破壊時に黄属性の進化カードを引くことができるので、CPが余った時は積極的出していきましょう。

 


 

Pack 4で強化される【精霊】ユニットはいかがでしょうか?

Pack 4では紹介しきれていない【精霊】ユニットがまだまだ追加されていますので、是非お楽しみにして下さい!

次回は【精霊】ユニットに続き、大幅強化された【英雄】ユニットについて紹介していきます!

今後とも『CODE OF JOKER Pocket』をよろしくお願いいたします。
それでは、よきエージェントライフを!

 

※本記事は「Pack 4」リリース予定のデータをもとに記載しております。
今後のアップデートやカード追加によって、
本記事の内容が損なわれる可能性があります点をあらかじめご了承ください。