デッキ紹介 『カードセット:巨人デッキ』

『CODE OF JOKER Pocket』をご利用いただき、ありがとうございます。

カードを紹介する今回のブログ。

今回は『カードセット:巨人デッキ』について紹介しちゃいます。

 


 

デッキレシピ

番号 カード名 枚数 番号 カード名 枚数
1-001 デビルウインナー 3 3-042 ゴリデス
1-006 裁きのマーヤ 2 4-044 ダイダラボッチ 3
3-008 ギガンテス 3 1-090 人の業 1
4-002 オーガちゃん 3 3-054 巨人の集落 3
3-012 テューポーン・デルタ 3 1-097 レイニーフレイム 1
4-011 火炎将軍スルト 3 2-081 チェインフレイム 1
4-009 ヴェルフェゴール 3 3-065 薙ぎ払い 1
2-022 アメノタヂカラオ 3 4-059 紅炎の召喚術
3-017 エンジェルビルダー 3

 


 

マリガン基準(先攻)

2CPの【巨人】ユニット

先攻時にはこれらの2CP【巨人】ユニットでスタートしましょう。

 

マリガン基準 (後攻)

『3-012 テューポーン・デルタ』

召喚時に自身のレベルを上げる効果とプレイヤーアタック時に相手ユニットにダメージを与える効果を持った、CP3の【巨人】ユニットです。

手札でレベル2にしてから出すと、効果でレベル3になりオーバークロックすることができますので、手札にこのユニットが2枚存在している場合はオーバーライドしてから出すと効果的です。

 

 

○カード紹介

『3-017 エンジェルビルダー』

自分の【巨人】ユニット全てに【加護】を与える効果と、自分のユニットのブロック時にBPが上がる効果を持った【巨人】ユニットです。

このデッキの守りの軸となるカードですので、早めにフィールドに出しておきましょう。

 

『4-011 火炎将軍スルト』

召喚時に相手のトリガーゾーンのカードを破壊する効果と、アタック時に対戦相手のユニット全てに自分の場の【巨人】×1000ダメージを与える効果を持っており、更に【消滅効果体耐性】を持った【巨人】ユニットです。

自分のフィールドの【巨人】×1000ダメージを与える効果は強力で、このデッキの攻めの軸となりますので、早めにフィールドに出しておきたいカードです。

 

・『3-054 巨人の集落』

【巨人】ユニットを出した時に発動すると、【巨人】ユニットのBPを強化する効果が発動し

【巨人】ユニット以外を出した時に発動すると、【巨人】ユニットを引く効果が発動するトリガーカードです。

自分のフィールドに【巨人】ユニットが多く並んでいるときは、【巨人】ユニットのBPを強化する効果を、自分の手札にユニットが少ないときは、【巨人】ユニットを引く効果を使うと効果的な場合が多いです。

 

 

○基本的な立ち回り方

序盤は『3-017 エンジェルビルダー』を出して守りを固めましょう。

中盤にかけて『4-011 火炎将軍スルト』『4-009 ヴェルフェゴール』などのBPダメージを与える効果を持ったユニットを出していき…

ユニットの効果を使い、一気に攻めましょう。

 


 

以上にて、デッキ紹介 「カードセット 巨人デッキ」の紹介を終わります。

今後とも『CODE OF JOKER Pocket』をよろしくお願いいたします。

それでは、よきエージェントライフを!